全国に点在する暴力団のWiki

所在地・概要

稲川一家(いながわいっか)は静岡県熱海市水口町2-1-20に本家を置き、1965年から1972年に存在した暴力団。稲川会に改称後は指定暴力団稲川会の中核二次団体であった。現在は解散。

略歴

稲川聖城が第一次頂上作戦によって、稲川組?が中核であった政治結社錦政会?の解散後(1965年)、1972年に稲川会に改称されるまで存在していたのが稲川一家である。
稲川一家を再興したのは稲川聖城の実子である稲川裕紘?であった。稲川裕紘?は1940年に生まれ、横須賀一家の部屋住みから渡世を開始、1974年9月には熱海市を拠点とする山崎屋一家?を継承。山崎屋一家?の先代は長谷川春治?で、先々代は稲川聖城だった。その後、横浜市を拠点に活動していた山田屋一家?の縄張りを継承する形で、1980年に稲川一家を再興。
同年、稲川会では石井隆匡理事長が刑に服する為理事長を辞任、趙 春樹?が新たに理事長に就任。理事長交代に伴い稲川会の執行部体制も再編され、稲川裕紘?は副理事長に就いた。稲川裕紘?稲川一家を再興した背景には、稲川会の執行部体制の再編があったことが考えられる。
稲川会三代目体制下の2005年には、稲川裕紘?の実子である稲川英希?が三代目稲川一家を名乗った。稲川英希?が2007年に引退するまで存在した。

稲川一家系譜

初 代 - 稲川聖城
二代目 - 稲川裕紘?
三代目 - 稲川英希?

備考

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、悪質な売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きますのでご注意下さい。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

メニュー

編集方法

編集したいページを開くと[編集する]というボタンが表示されますので、そこをクリックするだけです。

新しいページの追加

各ページの上部に[その他]というタブがありそこをクリックし、その中の[新規作成]をクリックするとページ作成画面になります。

上記方法以外

上記の方法がよく分からない方は各ページの最下部に[コメントを書く]スペースがありますのでそこに編集や訂正・削除して欲しい内容を書いて下されば編集されます。

wikiの記法

個人情報の取り扱い

どなたでも編集できます

メンバー募集!